ビストロパパレシピ2021.12

料理研究家のDX化とは?レンコンの
ピリ辛キンピラ

2021/12/15

今年は、とにかく新しいことにチャレンジした。いや、今もし続けている。リモートでの仕事が日常になり、移動や出張することなくオンラインで料理教室を行う。さらには、講演もこちらで収録し編集したものを納品するというスタイルに。もう、ずっと自宅兼仕事場で、飼い猫と過ごす日々だ。

これは、いわゆる私の料理研究家の仕事がDX(デジタル・トランスフォーメーション)化したということだ。対面でしかできなかった料理教室が、オンライン化、デジタル化したことで、場所、時間、人数問わず料理を教えることができるようになった。また、気軽に参加できることで、料理教室に参加する人の年齢層や料理スキルも変わった。学ぶだけでなく、コミュニティーとしての存在価値が高まった。オンラインで緩やかにつながる料理仲間がいることが、心の安心感につながっている。

仕事のデジタル化が進んだのは、2020年4月に緊急事態宣言が出てから。対面での開催ができず、仕方なくオンライン料理教室のテストを始めたのがきっかけ。そこから、毎週末開催することで、オンライン料理教室の可能性を探り続けて今に至る。

今年に入ってからは、YouTubeチャンネルも開設し、料理教室YouTuberとして活動を始めた。自分が編集して、料理動画を公開するとは思ってもみなかったが、今ではなくてはならない仕事だ。

自分の身近にあったが関係ないと思っていたものが、実は人生を変えてくれるものだった。自分に関係のないものは、まわりに存在しない。来年は何に熱中しているだろう。

娘もまったく興味がなかったレンコンのキンピラが最近、大のお気に入りになった。シャキシャキ食感がいいらしい。つられて私も好物になった。

調理時間

15分

材料(2〜3人分)

  • レンコン(20〜25センチぐらい)
  • ニンニク(1かけ)
  • 鷹の爪(1本)
    • *本当は2本、ただし辛い
  • ごま油(大さじ2)
  • しょうゆ(大さじ1〜)
  • 白ごま(適量)

作り方

  1. レンコンを5〜7㎜ぐらいの輪切りに。ニンニクは薄切り。
  2. フライパンを火にかけて熱くなったらごま油を加えて、レンコンを入れて強火で炒める。ニンニク、ちぎった鷹の爪も加えて炒め火が通ってきたら、火を弱めて(もしくは止めて)しょうゆを回しかけして炒めてでき上がり。白ごまをかける。
アト辛おとな味:最初から辛い!
子手伝い:レンコン洗う
ビストロパパのワンポイント・アドバイス
コラムのレシピを作ることで何かが変わるかも
滝村 雅晴 (たきむら まさはる) パパ料理研究家。労働組合向け、食材セット付きオンライン料理教室の運営サービス開始。きょうの料理の出演など、楽しむ料理の普及・啓発を行う。株式会社ビストロパパ代表取締役。いっしょに作る料理動画を毎週末YouTubeでライブ配信中。ビストロパパチャンネルも開設。
新著「生き抜くためのごはんの作り方 : 悩みに効く16人のレシピ (14歳の世渡り術)」河出書房新社より2/26発売。
ビストロパパレシピ
特集
トピックス
巻頭言
常見陽平のはたらく道
渋谷龍一のドラゴンノート
バックナンバー